旅行記 神奈川県 歴史・文化・芸術 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
神奈川県の旅行記【歴史・文化・芸術】

神奈川県の旅行記
神奈川 ,島津忠久墓参道(鎌倉市西御門)
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
ドクターキムル
神奈川県の旅行時期
2012/09/24~" . 2012/09/24
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

島津忠久墓参道(鎌倉市西御門)

 鎌倉西御門の法華堂跡(源頼朝墓)に隣接する山の麓に、三公(大江広元、毛利季光、島津忠久)の墓が並んでいる。国指定史跡「法華堂跡(源頼朝墓・北条義時墓)」にはこれら三公墓も含まれている。北条義時は2代執権で、北条政子の弟である。  明治になって、法華堂周辺一帯は島津・毛利家によって買収された。これらの土地およそ9,900m^2が平成14年(2002年)に島津家当主修久氏と毛利家当主元敬氏から鎌倉市に寄付され、鎌倉市の管理となった。しかし、それ以来、島津忠久墓参道は草も刈られることもなく、石段にも草が生え、草ぼうぼうで通ることも叶わなかった。  ではどうしてこの10年来一度も刈ったことがない島津忠久墓参道の草が刈られるようになったのか?世界文化遺産の審査が近づいているからと思うだろうが、実は、今年になって、島津家分家のご当主がご先祖の墓に参拝に訪れたのだが、この参道を通るのには難儀し、温厚なご当主が鎌倉市に文句を言ってさすがの鎌倉市も参道の草を刈ったというのが真相のようだ。おそらくは、お役所仕事とは良く言ったもので、下草刈りの最初の発注伝票に島津忠久墓参道を書き忘れたための失態であろう。毎回、先回の発注伝票をコピーしていたのであろう。  こんな事ぐらいで驚いてはいけない。鎌倉市の文化財の担当部門(文化財課と世界遺産登録推進担当)の仕事振りはいつもこんなものだ。 (表紙写真は島津忠久墓参道入口)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 島津忠久墓。 天井がアーチ状に丸くなっており、古墳...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 島津忠久墓参道。何度も訪れたがこの参道石段を通ったの...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 島津忠久墓参道。石段には石を敷き、角に板石を差し込ん...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 島津忠久墓参道入口。右に長州藩家老・村田清風の句碑(...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大江広元墓参道脇にある三浦泰村ら三浦一族の墓がある。...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「国指定史跡 法華堂跡(源頼朝墓・北条義時墓)」看板...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 義時法華堂跡(北条義時墓)。 年明けの世界遺産推薦...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,東海道本線歴史的痕跡探訪記 ?国府津-根府川間編?
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
横浜臨海公園
神奈川県の旅行時期
2009/02/14~" . 2009/02/14
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

東海道本線歴史的痕跡探訪記 ?国府津-根府川間編?

東海道本線国府津-熱海間は開業当初は現在の様に東海道本線では無く 熱海(あたみ)線と称する東海道本線に付帯する独立路線だった。 開通まで御殿場経由の路線こそが本来の東海道本線だったものが、昭和9年(1934年)12月1日に丹那隧道開通と同時に丹那隧道を含む熱海-沼津間が開通と同時に東海道本線へと昇格し一夜にして分家が本家となり御殿場経由の路線が『御殿場線』として本家が分家へと凋落すると言ふ軒を貸して母屋を取られる逆転した存在になる。 また熱海線全通以前は勾配登攀用補助機関車増結の為に国府津駅は全国で3往復のみ存在の特別急行列車 富士 櫻 燕 も含め御殿場駅構内で走行中に補助機関車を切離す上り『燕』を除く全列車が停車していたものが開通後は普通急行列車ですら通過になる。 国府津-熱海間は大正中?末期に開通した為に歴史的痕跡が少ない様に思われがちですが、実際に開通後80有余年を経過し、また開通直後に関東大震災災害の被害を直撃受けたものの、実際には想像以上に残滓が存在する。 表紙の写真は、 根府川-真鶴間 白糸川(しらいとがわ)橋梁 東海道本線歴史的痕跡探訪記 ?東京-濱松町間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10701644 ?東京驛編? ?汐留-濱松町-品川間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10797199 ?品川-川崎間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10502858 ?川崎-横濱間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10711843 ?横濱駅移設変転史編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10316826 ?横濱-大船間編 明治頌歌? ?大船-平塚間編 明治頌歌? ?平塚-國府津間編 明治頌歌? ?國府津-根府川間編? http://4travel.jp/travelogue/10298330 ?根府川-熱海編? http://4travel.jp/travelogue/10310352 ?丹那隧道完成秘話 丹那隧道碑文から読み取れし或る歴史的事実? http://4travel.jp/travelogue/10291350 ?丹那隧道完成秘話 三島口建設工事鉄道線探訪記? http://4travel.jp/travelogue/10575630 ?熱海-沼津間編? ?沼津駅驛編? http://4travel.jp/travelogue/10294787 ?沼津港線編? http://4travel.jp/travelogue/10621891 ?沼津-富士間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10623829 ?富士-興津間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10625542 ?興津-静岡間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10859308 ?静岡-島田間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10855589 ?島田-掛川間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10858139 ?掛川-濱松間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10858815 ?濱松-豊橋間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10858508 ?豊橋-岡崎間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10870287 ?岡崎-大府間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10898135 ?大府-名古屋-尾張一宮間編 明治頌歌? https://4travel.jp/travelogue/10898177 ?名古屋驛編? ?尾張一宮-岐阜-大垣間編 明治頌歌? ?美濃赤坂支線編? ?大垣-垂井-関ケ原間編 明治頌歌? ?大垣-新垂井-関ケ原間編? ?関ケ原-米原間編 明治頌歌? ?関ケ原-深谷-長濱間(廃止線)編 明治頌歌? ?米原-能登川間編 明治頌歌? ?能登川-近江八幡間編 明治頌歌? ?近江八幡-草津間編 明治頌歌? ?草津-膳所間編 明治頌歌? ?膳所-濱大津間(廃止線)編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/11157145 ?膳所-稲荷-京都間(廃止線)編 明治頌歌? ?膳所-山科-京都間(現行線)編 大正浪漫? http://4travel.jp/travelogue/11157106 ?京都驛編 明治頌歌? ?京都-向日町間編 明治頌歌? ?向日町-高槻間編 明治頌歌? ?高槻-吹田間編 明治頌歌? ?吹田-大阪間編 大正浪漫? ?大阪-尼崎間編 明治頌歌? ?尼崎-芦屋間編 明治頌歌? ?芦屋-神戸間編 明治頌歌?
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 東海道本線東京...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 第2番ホーム ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 構内旅客地下道...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 左手より、 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 JR東日本23...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 ホーム未打上部...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 JR東日本21...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 上線側の住宅地...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 第3番ホーム上...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 ホーム上屋支柱...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 改札口で国府津...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線国府津駅構内 構内旅客地下道...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線鴨宮駅構内 小田原方よりJR...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線鴨宮-小田原間 中新田架道橋...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線酒匂川橋梁 手前から、 第...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線酒匂川橋梁 第二酒匂川橋梁を...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 早川方ホーム突...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 本来は中2線が...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 使用中止したホ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 未打上部分は電...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 モニュメントに...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 JR東日本側コ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 手小荷物上屋 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 上りホームに残...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 小田原駅橋上駅...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内 ホーム上屋支柱に...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内 下り線ホーム上か...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内 昭和3年(192...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内 早川駅構内にはコ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内 鋼鉄製架線支柱を...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅舎内部
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内 構内旅客地下道通...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅舎内部 早川駅はマルス...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅舎 開業当時の佇まいを...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内 旧貨物取扱施設跡...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧道と荒神様 鐵道省熱海線開通まで小田...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内 中澤架道橋(なか...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川-根府川間 根ノ上隧道跡...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川-根府川間 旧 根ノ上山...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川-根府川間 根ノ上山随道...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 城山隧道 本...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線鴨宮駅構内 秋田配置の珍客が...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内 手前から 熱海...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川-根府川間 玉川橋梁 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川-根府川間 鋼鉄製で海岸...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線根府川駅構内 関東大震災慰霊...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川-根府川間 小田原市根府...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 下り元手小荷物...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線根府川駅構内 水分が土から滲...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線鴨宮駅構内 鴨宮開業50周年...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 CARNEGI...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線小田原駅構内 米CARNEG...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線早川駅構内
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線酒匂川橋梁 熱海線電化当時の...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,東海道本線歴史的痕跡探訪記 ?横濱驛移設変転史編?
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
横浜臨海公園
神奈川県の旅行時期
2009/03/~" . 2009/07/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

東海道本線歴史的痕跡探訪記 ?横濱驛移設変転史編?

明治5年(1872年)7月11日に品川-横濱間が鉄道仮開業以来、現在に至るまで、横浜駅はその位置を必要応じ3回移設移動した。 即ち、開業当初の横浜駅は現在の桜木町駅前広場付近に所在した事は広く知られているが、2代目横浜駅が旧東急東横線高島町駅付近に存在していた史実は、横浜市民と言えども、既に忘却されているのが現実である。 明治20年(1887年)7月11日に初代横濱駅から西に國府津まで路線が延長されたが、当時と言えど横濱駅の頭端式スイッチバック構造では運転扱上不便この上も無く、常に滞貨の山に悩まされる状態だったが、間も無く日清戦争勃発(明治27年(1894年)7月)と共に軍専用列車運転目的の為に陸軍省は同年9月に初代横濱駅を無視し短路線建設する事で輸送の効率化を謀る。 此れが現路線の原形である。 後に、廃止された神奈川駅から平沼町付近を経由して程ヶ谷(現 保土ヶ谷)に至る新線は陸軍省の依頼で逓信省鉄道作業局が工事を代施工し、同年12月下旬に竣工した。 翌年、日清戦争が終結し短路線は遊休施設化していたが、明治29年(1896年)に陸軍省から逓信省鉄道作業局に対し施設一切を移管し、明治31年(1898年)8月1日から営業運転が開始され、此れ以来、主要長距離列車は初代横濱駅を経由せず短路線を直行する。 短路線上に平沼(ひらぬま)駅が開設されたのは明治34年(1901年)10月10日で、当時の平沼は埋立後の葦繁る湿地帯上に在り人家も稀で夜ともなると漆黒の世界で時折追剥も出現する不穏な地であり、利便性から横濱市民は長距離列車は従来通り神奈川駅から乗車し、明治45年(1912年)6月に新橋-馬関(現 下関)間に運転開始された我が国最初の特別急行列車も横濱駅には入線せず神奈川駅に停車した。 大正3年(1914年)12月19日、当時の鐵道院は平行す京濱電気軌道に対抗すべく品川-横濱間を複々線化し品川-高島町間各駅停車列車の線路を直流1200V電化工事を施工し、神奈川-櫻木町駅間に高島町(たかしまちょう)駅を開設し翌20日より都市間用高速電車を投入し運転開始したが、試運転も無に均し状態で、いきなり開業本番を迎えた為にトラブル続きで電車運行に支障を来たす深刻な状態となり、已む無く同年12月26日に電車運転を一時中止したが、此の高島町駅こそ2代目横濱駅の嚆矢の存在である。 大正4年(1915年)5月10日から京濱線電車運転が復活し、同年8月15日に横浜市民の便を考慮して高島町駅にルネッサンス様式煉瓦造3階建の壮麗な建築物と共に開業したのが2代目横濱駅で設計者は東京駅や萬世橋駅と同じく辰野金吾(たつの きんご)(嘉永7年(1854年)10月13日?大正8年(1919年)3月25日)博士が担当した。 2代目横濱駅は1階に出札口と各等待合室が設置され2階に改札口を設置して跨線橋で東海道本線と京濱線各ホームと連絡する現在で言ふ橋上駅構造で当時としては画期的且つ大胆な構造だったが、反面真夏ともなると通風が悪く冷房も無い時代故に、駅全体が蒸し風呂状態だったとの古老の回顧も仄聞している。 櫻木町所在時代同様、駅構内では現在も桜木町駅構内で営業する川村屋(かわむらや)がレストランを営業し、浜っ子は市電や人力車で早めに駅に到着し待ち時間を川村屋で食事を済ませ列車に乗り込むと言ふスティタスを確立させていた。 また、同年12月30日に高島から程ヶ谷(現 保土ヶ谷)への貨物専用線が開通したが、駅前を高架線の縦貫構造で昭和4年(1929年)9月16日に廃止されるまで訪横者の目には煉瓦建築物の目の前に高架線が存在し威勢良く黒煙を吐き轟音を立てて走り抜ける蒸気機関車が貨物列車を牽き行き来する姿を目にし奇異ぶりを感じたに相違無かったと思われる。 但し、2代目横濱駅開業と同時に神奈川-程ヶ谷間短路線と平沼駅は廃止される。 2代目横濱駅開業に拠り石崎川を挟んだ駅本屋裏側は何も無い葦そよぐ湿地帯だったが次第に商業地としての形態が整備され平沼商店街(ひらぬま しょうてんがい)が形成さるに至ったが、関東大震災に伴う再開発で駅移転が決定的致命傷となり、現在ではすっかり衰退してしまったが、此の点では、大都市中心部に所在しながら栄枯衰退著しい例として、東京萬世橋駅や大阪湊町駅や片町駅所在地付近に共通する事例と云える。 櫻木町から高島町に駅が移転開業した際に当時の鐵道院が横濱(高島町)-櫻木町駅間の旅客営業廃止を検討していた事は当時の資料を検討する限り事実だったと考えられる。 然るに、当時の横濱駅は市内への入口拠点として駅前から市内中心部に対し市電が開業して輸送を独占状態であり、鐵道院は都市間輸送たるインターバン輸送を主とする指向であれば良く、サバー輸送たる短区間輸送を行う必然性は何ら見出し得なかったものと思われる。 即ち、2代目横濱駅開業と同時に横濱(高島町)-櫻木町駅間の旅客営業形態を現代人の我々から見て極めて驚異に感じるが、朝夕4往復のみの運行に限定した事からも鐵道院の真意の一端が読み取れる。 4ヶ月後の12月30日になり櫻木町駅まで電化区間が延長され電車運転を開始したが、それとて旅客営業継続を積極的根拠が存在したとは傍証に乏しい。 他方、大正7年(1918年)4月1日に横濱-櫻木町駅間の高架化工事が竣工し当時の痕跡は現在でも散見される。 死児の年齢を数えるの例えでは無いが、若し、関東大震災の如き予想外の事態無くば現在でも横浜駅は高島町に設置されていた公算が高かったものと推定される。 更に、平沼商店街は伊勢佐木町や元町と並ぶ横浜屈指の高級志向商店街に発展した可能性が高かったと思われる。 然し、関東大震災で2代目横浜駅は損壊被害こそ免れたが、北港町に所在した米ライシング・サン石油会社所有のタンクが震害で破損しタンク内の石油に引火炎上しながら帷子川周辺流域家屋を延焼させながら同日14時30分頃横濱駅本屋に引火全焼し駅機能が一時的に壊滅する。 震災復興計画の一環として最大懸案事項として当時の内務省建設局は高島町から平沼町浅間下に抜ける新規道路建設(現在の県道横浜生田線)が計画され道路建設上に駅本屋が存在し支障する為に当時の鐵道省に対し2代目横濱駅の撤去移転を打診する。 帝都復興院は神奈川-櫻木町間の旅客営業廃止を前提とする高架線撤去をも横濱市に打診した。 然し、当時の渡邉勝三郎(わたなべ かつさぶろう(明治5年(1872年)2月12日?昭和15年(1940年)9月25日)第9代横濱市長(大正11年(1922年)11月29日?大正14年(1925年)4月10日在任)は、 横濱ノ現状ニ鑑ミ到底納得デキス受入難シ として帝都復興院や鐵道省に対し強硬に拒否姿勢を見せ、代案として北港町の米ライディングサン石油会社所有地を横濱市が買上げ此処に新停車場設置を要求した。 此の辺の経緯に就いて国会図書館憲政資料室が保存する当時の内務省対横浜市間交換公文書綴を仔細に検証すると緊迫した遣り取りが伝わる。 当時鉄道の復旧工事は最優先で進められ、全損し一番被害が酷い馬入川橋梁ですら9月6日工事着手にも拘らず、神奈川-櫻木町間の復旧工事開始が12月5日着工を見ても、鐵道省が路線廃止に積極的意思を有するのは明白な事実と見るべきである。 横濱市議会と共に横濱市復興会も駅移転に関し全面的に反対し移転賛成要件として、 1)市の脊髄に相当する桜木町通と直線部を位置にする。 2)平沼町は一辺に偏し市の将来の為に海岸位置が効果大。 と結論付けていた。 結局、横濱市の要求が受容れられ、新駅設置まで高島町の現駅で営業後に北幸町付近に移転する事で合意する旨、大正13年(1924年)2月6日附答申に見られる。 因みに、最近公刊された2代目横浜駅に関する最新文献に於ける記述中、横浜駅が高島町から現在位置に移転した最大理由として、駅構内を国道が直角に交差し常に踏切が閉じていた事に拠り横濱市民をして監督官庁たる鐵道省に対する不満反発が存在し遠因だったと称する記述に就いて、然し、実際に該道路、即ち、現在の横浜生田線竣工は横浜駅が現在地に移転後の昭和4年(1929年)1月であり、該論と日時に対する整合性が合わず矛盾する。 震災発生当時は道路自体が存在せず、故に、該記述に関する限り史実に反し亦事実無根である。 かくて、横濱-櫻木町間は存続が決定し昭和39年(1964年)5月19日に桜木町-磯子間が開通し横浜-桜木町間を含め 根岸(ねぎし)線 に分離編入されるまで東海道本線支線として存続する。 紆余曲折しつつ、現在地に昭和2年(1927年)5月24日着工し翌昭和3年(1928年)10月15日に竣工移転したのが3代目横濱駅となる。 京濱線は昭和5年(1930年)1月26日に3代目横濱駅構内から旧高島町に至る連絡線が竣工開通し、此れを以って戦前に於ける鐵道省横濱地区所管路線網が完成する。 然るに、3代目横濱駅開業に伴い、即ち、2代目横濱駅所在地たる現在の西区高島町一帯の衰退をもたらし、同じく、神奈川駅廃止は神奈川区青木橋地区一帯の凋落の原因となる。 尚、本旅行記使用の歴史的写真資料は断り無きものは全部横浜臨海公園個人所蔵品。 表紙は第、 第2代目横濱駅本屋絵葉書 横浜臨海公園 蔵 東海道本線歴史的痕跡探訪記 ?東京-濱松町間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10701644 ?東京驛編? ?汐留-濱松町-品川間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10797199 ?品川-川崎間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10502858 ?川崎-横濱間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10711843 ?横濱駅移設変転史編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10316826 ?横濱-大船間編 明治頌歌? ?大船-平塚間編 明治頌歌? ?平塚-國府津間編 明治頌歌? ?國府津-根府川間編? http://4travel.jp/travelogue/10298330 ?根府川-熱海編? http://4travel.jp/travelogue/10310352 ?丹那隧道完成秘話 丹那隧道碑文から読み取れし或る歴史的事実? http://4travel.jp/travelogue/10291350 ?丹那隧道完成秘話 三島口建設工事鉄道線探訪記? http://4travel.jp/travelogue/10575630 ?熱海-沼津間編? ?沼津駅驛編? http://4travel.jp/travelogue/10294787 ?沼津港線編? http://4travel.jp/travelogue/10621891 ?沼津-富士間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10623829 ?富士-興津間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10625542 ?興津-静岡間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10859308 ?静岡-島田間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10855589 ?島田-掛川間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10858139 ?掛川-濱松間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10858815 ?濱松-豊橋間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10858508 ?豊橋-岡崎間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10870287 ?岡崎-大府間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10898135 ?大府-名古屋-尾張一宮間編 明治頌歌? https://4travel.jp/travelogue/10898177 ?名古屋驛編? ?尾張一宮-岐阜-大垣間編 明治頌歌? ?美濃赤坂支線編? ?大垣-垂井-関ケ原間編 明治頌歌? ?大垣-新垂井-関ケ原間編? ?関ケ原-米原間編 明治頌歌? ?関ケ原-深谷-長濱間(廃止線)編 明治頌歌? ?米原-能登川間編 明治頌歌? ?能登川-近江八幡間編 明治頌歌? ?近江八幡-草津間編 明治頌歌? ?草津-膳所間編 明治頌歌? ?膳所-濱大津間(廃止線)編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/11157145 ?膳所-稲荷-京都間(廃止線)編 明治頌歌? ?膳所-山科-京都間(現行線)編 大正浪漫? http://4travel.jp/travelogue/11157106 ?京都驛編 明治頌歌? ?京都-向日町間編 明治頌歌? ?向日町-高槻間編 明治頌歌? ?高槻-吹田間編 明治頌歌? ?吹田-大阪間編 大正浪漫? ?大阪-尼崎間編 明治頌歌? ?尼崎-芦屋間編 明治頌歌? ?芦屋-神戸間編 明治頌歌?
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 2代目横浜駅本屋痕跡 マンション建設時...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 2代目横浜駅本屋痕跡 関東大震災で全焼後、モル...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 2代目横浜駅本屋痕跡 建築に使用された...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧東急東横線高島町-桜木町駅間高架線跡 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 2代目横浜駅本屋痕跡 横濱駅本屋は関東大震災で...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 2代目横浜駅本屋痕跡 明治期から昭和初...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 2代目横浜駅本屋痕跡 英国積煉瓦 煉...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 2代目横浜駅本屋痕跡 関東大震災で被災...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 2代目横浜駅本屋痕跡 関東大震災で横浜駅本屋と...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧鐵道院京濱線高架橋跡 上記絵葉書と同...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧鉄道院京濱線高架橋跡 橋台が道路と線...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧鐵道院京濱線高架橋跡 尚、京濱線が現...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第2代目横浜駅跡 現在の高島町交差点付近 高島...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧東海道本線路線敷跡 明治5年(187...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東急東横線高島町駅跡 昭和6年(193...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 京浜急行電鉄旧平沼駅跡 コンクリート表面に僅か...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 京浜急行電鉄旧平沼駅跡 高島町界隈に於...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線神奈川駅跡 明治5年(187...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧東海道本線線路敷跡 旧内海川橋梁跡(きゅう ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜駅付近案内図 道路化した線路跡 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧東海道本線線路敷跡 写真中央道路が昭和3年(...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧東海道本線路線敷跡 帷子川万里橋 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線神奈川駅跡 写真中央に見えるスペース...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線神奈川駅跡 大東亜戦争中に金...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線神奈川駅跡 旧神奈川駅前通り...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第2代目横濱駅本屋 第2代目横濱駅本屋...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第2代目横濱駅本屋 京浜東北線の始祖 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 神奈川貿易新報社地図 図面から高島町に...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 初代横濱駅本屋 外観 正面構図と背景...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第3代目横濱駅本屋 現在の横浜駅位置に...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第2代目横濱駅本屋 停車中のデハ634...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第2代目横濱駅本屋と京濱線電車 横濱駅...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 鐵道院京濱高架橋 京濱線電車と横濱市電...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧鐵道院京濱線高架橋跡 横面 横...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 鐵道院京濱線高架橋 当時の京濱線電車と...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第2代目横濱駅本屋と京濱線電車 横濱-...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町駅間 前項写真と同一箇所で...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧鐵道院京濱線高架橋跡 浮浪者立入防止...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町駅間 内田町第2架道橋(う...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町駅間 内田町第2架道橋 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町駅間 内田町第2架道橋橋台...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町駅間 内田町第2架道橋 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町駅間 内田町第2架道橋 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町駅間 内田町第2架道橋 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町駅間 内田町第2架道橋 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線神奈川駅跡 昭和3年(192...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第2代横濱駅前 横浜駅本屋3階から駅前...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東海道本線神奈川駅 神奈川駅前 駅前...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜駅 関東大震災発生直後 横浜市民...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町間 第2帷子川橋梁(だいに かたび...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町間 第2帷子川橋梁 中央橋桁はプレ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧東海道本線線路敷跡 横浜市西区高島2-14-...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧東海道本線路線敷跡 横浜市西区高島2-19-...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町間 第1高島架道橋(だいいち たか...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町間 第2高島架道橋(だいに たかし...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町間 第2高島架道橋 奥が第2...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町間 根岸線高架 該区間のみ石積構造...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町間 根岸線高架 該区間からラーメン...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町間 第4高島架道橋(だいよん たか...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横浜-桜木町間 第4高島架道橋 道路...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東神奈川-横浜間 青木橋(あおきばし) 東京都品...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧東海道本線線路敷跡 内海川月見橋(つ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東神奈川-横浜間 右側から 京急本線下り線 京...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東神奈川-横浜間 横浜駅が現在地に移転するまで...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,田丸邸(鎌倉市扇ガ谷2)
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
ドクターキムル
神奈川県の旅行時期
2013/02/23~" . 2013/02/23
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

田丸邸(鎌倉市扇ガ谷2)

 鎌倉市扇ガ谷2にある田丸邸は大正7年(1918年)に東京工業大学教授・田丸節郎(明治12年(1879年)?昭和19年(1944年))博士の邸宅として建てられたスレート葺きの木造平屋一部2階建ての洋館である。本人自身が設計したとされる。昭和3年(1928年)、昭和35年(1960年)、昭和45年(1970年)と補修・改修が行われてきている。国登録有形文化財になっている。  博士は南部藩士を父として盛岡に生まれた。兄には寺田寅彦の師であった東大教授の卓郎、弟に京城帝国大学・大阪府立大学の教授の莞爾がおり、秀才兄弟であったようだ。明治43年(1908年)、ドイツに留学してハーバーに師事し、アンモニア合成の研究をした高圧化学者である。また、東工大や学術振興会の設立にも貢献した。墓は海蔵寺にある。  関東大震災の翌年に、ハーバー夫妻が来日し、鎌倉の田丸家を訪問したときの写真に、「震災後ということで家は余震に備えてその時も未だ木の棒で支えられていた。この赤ん坊は大きくなっても甲斐性がなかったのでその家はその後中を手直しした程度で未だにこの同じ家に住んでいる。」と、次男の譲二氏(横浜国立大学教授を経て東京大学理学部化学科教授・学部長)が書いている。その邸宅が国登録有形文化財になっているのである。  また、「鎌倉の西洋館?昭和モダン建築をめぐる」(柴田泉著)(平凡社、2011年11月16日初版第1刷発行)にも掲載されている10棟のうちの1棟である。しかし、大正時代の震災前に建てられており、「昭和モダン建築をめぐる」の副題からするとおかしなものだ。この10棟には明治から大正に建てられた4棟、あるいは5棟が含まれており、荒っぽいサブタイトルの付け方である。  文化資産オンライン(http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=199142)には、「扇ガ谷の木立の中に占める敷地の中央に建つ。木造平屋建、建築面積一四九平方メートル。南北棟を中心に東西棟を十字に架ける複雑な切妻屋根でスレート葺とする。外壁は下見板張。西面の玄関から中廊下を通し、南に応接室や居間などを配する。簡素で軽快な洋館。」とあるが、 地番が「扇ガ谷2-254-1」と誤記になっている。地図には扇ガ谷2には26までしか見付からない。  鎌倉市内には国登録有形文化財は1ダースしかない。それも10箇所である。また、市内には鎌倉市の条例で定める景観重要建築物等と国の景観法に基づく景観重要建築物の他に、国登録有形文化財になっているものがあり、市役所の所轄部門が異なるような印象を受けてしまう。鎌倉市はそれほど大きな行政ではないだろうに。 (表紙写真は田丸邸)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧中村光夫邸越しに田丸邸。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 田丸邸。谷戸の奥に、谷戸の幅一杯に敷地が広がる。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 田丸邸。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 田丸邸。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 田丸邸の門柱。これまでにも、2、3度この門まで足を伸...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 田丸邸。
神奈川県の旅行記
神奈川 ,鎌倉・百八やぐら?中段
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
ドクターキムル
神奈川県の旅行時期
2012/03/20~" . 2012/03/20
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

鎌倉・百八やぐら?中段

 百八やぐらは覚園寺(かくおんじ)裏山頂上付近に広がる鎌倉では最大のやぐら群であり、鎌倉時代から南北朝にかけて造られ、4段に築かれた百数十窟(180窟とも)もある。数が多いということで、仏教でいうところの百八の煩悩になぞらえて名が付けられた。  百八やぐらは、五輪塔や宝篋印塔、仏像が安置されているものから、梵字が刻まれたもの、五輪塔や仏像が刻まれたもの(磨崖仏)など、一般的なものから珍しい様式のものまで、あらゆる形式のやぐらがあると言われている。こうした磨崖仏などはやぐらを彫った中世からのものであろう。天園ハイキングコースにも磨崖仏が見られ、このあたりには鎌倉でも磨崖仏が見られるところだ。  この百八やぐらが、今年になって提出された世界遺産の正式な推薦書では構成資産である覚園寺寺域にあるやぐらとして追加された形となった。  しかし、百八やぐらの中にある首の取れた石仏の台座には「東京二十一日講中」の文字が刻まれているものがある。天園ハイキングコースに近い上段のやぐらで開口部の広いものは、近世から近代には21夜講などでやぐらの中には石仏(観音さま)を安置していたようだ。  中段(2段目)のやぐら群には五輪塔が刻まれたやぐらもあり、その中には五輪塔に刻まれた梵字が残るものもあり、上の2段(最上段(4段目)と上段(3段目)よりは残りが良く、見るべき価値がある。 (表紙写真は百八やぐら中段(2段目)の左端から3番目のやぐらの奥面)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から1番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から1番目のやぐら。五輪塔が見える。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から2番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から2番目のやぐら。五輪塔か何かが彫られている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から3番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から3番目のやぐら。埋葬穴を囲んで3方に2段に五...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から3番目のやぐらの右側面。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から3番目のやぐらの左側面。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から3番目のやぐらの埋葬穴にも五輪塔が落ちている...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から3番目のやぐらの奥面。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から3番目のやぐらの入口左側。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から3番目のやぐらの入口右側。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から4番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から4番目のやぐらの左側。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から5番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から6番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から7番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から7番目のやぐら。6基の五輪塔が安置されている...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から8番目のやぐら。五輪塔が彫られている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から8番目のやぐら奥面に彫られた2基の五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から8番目のやぐら左側面に彫られた1基の五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から8番目のやぐら右側面に彫られた2基の五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から8番目のやぐら奥面と右側面に彫られた5基の五...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から9番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から9番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から10番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から10番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から11番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から12番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から12番目のやぐら内の崩れた五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 このあたりのやぐら群。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から13番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から14番目のやぐら。五輪塔が彫られている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から14番目のやぐら奥面に彫られた5基の五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から14番目のやぐら左側面にも何基かの五輪塔が彫...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から14番目のやぐら右側面に彫られた4基の五輪塔...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から15番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から16番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から17番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から18番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から18番目のやぐら内の五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から18番目のやぐら内の五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から19番目のやぐら。壁面に何か彫られている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から19番目のやぐらの奥面に彫られた五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から19番目のやぐらの左側面に彫られた五輪塔。梵...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から19番目のやぐらの右側面に彫られた五輪塔。梵...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から19番目のやぐらの奥面右の穴に安置されている...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から19番目のやぐらの奥面左に掘られた穴。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 五輪塔に刻まれた梵字。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 奥面に彫られた五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 側面に彫られた五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から19番目のやぐらから見たやぐら群。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から20番目のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 左端から21番目のやぐら。
神奈川県の旅行記
神奈川 ,鎌倉の切通巡り
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
ドクターキムル
神奈川県の旅行時期
2010/01/10~" . 2012/04/12
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

鎌倉の切通巡り

 鎌倉は三方を山に囲まれているために、山を切り開いて道が付けられている。これを「切通」と呼んでいる。一般には、巨福呂坂切通、化粧坂切通、亀ヶ谷坂切通、朝夷奈切通、名越切通、極楽寺坂切通、大仏坂切通を「鎌倉七口」と呼んでいるが、これは江戸時代に「京七口」になぞらえて名付けられたものであり、必ずしも鎌倉時代の鎌倉への出入り口を示している訳ではない。  注目すべき切通は、実は「二階堂切通」であるが、名前も付いていないほど忘れさられている。江戸時代に「鎌倉七口」の一つに加えられなかったためにこのような状態になっている。しかし、源頼朝が奥州平泉に出陣し凱旋した街道にあると考えられるので、治承4年(1180年)から文治5年(1189年)までの10年間に掘削された切通である可能性が高い。  また、釈迦堂口切通は隧道ではあるが切通の名を冠して呼ばれている。しかし、鎌倉時代にはこの隧道の上に釈迦堂小切通があるが、その後にできた隧道に名を譲ったのかも知れない。  これ以外にも、永福寺切通、大船の切通、高野の切通と谷戸坂の切通などが残っている。  切通には防御施設が設けられたとされるが、掘削した下の道を掘削されずに残された尾根から弓で射ればどこでも防御施設になり得る。しかし、朝夷奈切通や「二階堂切通」、巨福呂坂切通、大船の切通、高野の切通と谷戸坂の切通にはそうした施設はない(ようだ)。  また、切通には必ずやぐらがあるとするのもおかしい。鎌倉中にある「二階堂切通」にはやぐらは皆無であるし、高野の切通にもやぐらはないが、大船の切通の一方の入口にはやぐらがある。また、谷戸坂の切通、巨福呂坂切通、化粧坂切通にやぐらは見られないが数10mから100mも行けばやぐらが見られる。  単に、交通路として開かれた朝夷奈切通と「二階堂切通」、釈迦堂小切通(釈迦堂口切通)、大船の切通、高野の切通と谷戸坂の切通、鎌倉への出入り口として防御施設が設けられた名越切通、極楽寺坂切通、大仏坂切通があり、山ノ内への出入り口として掘削された巨福呂坂切通と亀ヶ谷坂切通、尾根に通った街道に上る化粧坂切通があったのだ。その多くは尾根道として鎌倉時代以前からあったのだが、鎌倉時代の道路整備で掘削して切通としたところが殆どであろう。朝夷奈切通のように長い距離の掘削は道路工事としては大規模なものとなるが、円海山天園ハイキングコースに見られるように、岩を砕いて尾根道を平らにしているところは多々見られる。柔らかい鎌倉石を数m程度、掘削することは大規模な道路工事ということでもなく、普通にやられていたのであろう。 (表紙写真は「二階堂切通」)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 朝夷奈切通。鎌倉と六浦の港を結ぶ街道だ。 「朝夷奈...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「二階堂切通」。永福寺からの街道にあり、六国峠(天園...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 かつての釈迦堂口切通。上に見えるのが釈迦堂小切通。 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 釈迦堂小切通。 「大町釈迦堂口遺跡」(http...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 名越切通の大空洞(おおほうとう)。 こうした防御施設...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 巨福呂坂切通。 巨福呂坂洞門ができて消滅してしまった...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 化粧坂切通。 「鎌倉化粧坂切通?春夏秋冬」(htt...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 亀ヶ谷坂切通。 峠から左に入るのが本来の切通であり、...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 極楽寺坂切通。 「鎌倉極楽寺坂切通」(http...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。 「大仏坂切通?2011年夏」(htt...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 高野の切通。 「鎌倉高野の切通(長窪の切通)」(h...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 谷戸坂の切通。 「鎌倉谷戸坂の切通(鎖大師の切...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大船の切通。 「鎌倉大船の切通?大船熊野神社裏から...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 永福寺切通。 永福寺から百八やぐらに向かう尾根道(...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,箱根:日帰りで美術館4ヶ所(バスタ新宿発着)
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
Mr.T
神奈川県の旅行時期
2016/04/23~" . 2016/04/23
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

箱根:日帰りで美術館4ヶ所(バスタ新宿発着)

新宿に「バスタ新宿」がオープンした。一度行ってみようと思い、ちょうど美術館にも行きたかったので箱根へ日帰りを計画した。今回の目的は主に美術館で、ちょうどこの日箱根ロープウェイが一部解禁されたが、これはまた別の機会とした。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 6時に新宿駅に到着。 南口から出て正面に見えるのが...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 この殺風景なターミナルから出る小田急箱根高速バスで箱...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 新宿から約2時間で箱根仙石に到着。 天気はまずまず...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 まずは箱根ガラスの森美術館に到着。 美術館内では主...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 庭園で最も目を惹くのが「光の回廊」。 クリスタルガ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ガラスのビーズは一つ一つが多面体にカットされていて大...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 色とりどりのガラスの作品が各所に置かれている。 中...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 続いて訪れたのはポーラ美術館。 ガラスの森美術館か...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 企画展は「フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 斜面に建つ広大な美術館で、エントランスはガラス張り。...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ポーラ美術館の外には遊歩道があり、ブナの木立の中を散...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 短めのルートならば20分程度でまわれる。 小川も流...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ポーラ美術館からバスで11分、続いて来たのは箱根美術...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こちらの美術館の素晴らしいところは、敷地内に広大な庭...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 散った桜の花びらが苔に落ちた部分はまた違った印象を与...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 さらに進むと、苔の庭が広がる。 石畳の両脇に広がる...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 4つ目に来たのは彫刻の森美術館。 箱根を代表する美...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 嘆きの天使。 目から涙が流れ出る。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 入ってすぐにこんな作品がある。 嘆きの天使も入り口...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 シャボン玉のお城。 中には子どもが入って遊べる体験...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 さらに進んでいくと、ピカソの作品だけを集めたピカソ館...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ピカソ館を堪能し、カフェを通り抜けるとグレーの塔が聳...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 塔の内部はらせん階段になっており、壁は一面ステンドグ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 この先は彫刻が多く展示されている。 ヘンリー・...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 その近くにあるのが、これも見たかったゴームリーの「密...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 園内をぐるっと回ってきて、入口近くの小高い丘へ戻って...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 当然芝生に入ることはできないが、作品はそこそこの大き...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 美術館を後にし、芦ノ湖の南側、元箱根近辺へ。 箱根...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 芦ノ湖を遊覧する海賊船の出港まで時間があったので、温...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 入浴を終えて箱根町港に行くと、ちょうど海賊船が入港し...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 船上からは箱根神社の大鳥居もよく見える。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 桃源台では箱根ロープウェイが部分的に復活。 大涌谷...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 エスカレータを降りて敷地に入ると一面が自然に囲まれた...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 関所からくり美術館で寄木細工のひみつ箱を購入。 1...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 海賊船の甲板には、海賊の人形が仁王立ち。初めは並んで...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,神奈川県:岩原城、沼田城、小田原城、石垣山城
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
taktak99
神奈川県の旅行時期
2017/03/18~" . 2017/03/20
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

神奈川県:岩原城、沼田城、小田原城、石垣山城

岩原城、沼田城、小田原城、石垣山城を訪問
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 岩原城址。伊豆箱根鉄道大雄山線岩原駅から徒歩15分
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 岩原城址は、民家の裏庭の隅にある空き地
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 岩原城は、実際には100メートル程離れた八幡神社にま...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 沼田城址。伊豆箱根鉄道大雄山線沼田駅から徒歩15分
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 沼田城址は、現在は畑。城址を示す碑が立てられていたよ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城外観復元天守
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城外観復元天守。高覧上は人が一杯
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城外観復元天守
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城。二の丸銅門
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城。二の丸銅門
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城。二の丸銅門
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城。二の丸銅門
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城隅櫓
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 JR小田原駅から望む小田原城
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石垣山城。秀吉が小田原攻めの為に築いた。一夜城とも呼...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石垣山城。二の丸から本丸を望む
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石垣山城。二の丸から本丸を望む
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石垣山城。二の丸から本丸を望む
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石垣山城。本丸への道
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石垣山城。本丸から二の丸を望む
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石垣山城。本丸から小田原城を望む
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石垣山城。天守台跡
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石垣山城。天守台跡
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石垣山城。井戸曲輪の石垣
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城。夜の馬出しと隅櫓
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城。夜の隅櫓
神奈川県の旅行記
神奈川 ,相馬師常墓やぐら
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
ドクターキムル
神奈川県の旅行時期
2010/01/~" . 2010/01/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

相馬師常墓やぐら

 鎌倉市扇ガ谷2にある相馬師常墓やぐらは、古くから相馬師常の墓であると地元の人々に言い伝えられている。 相馬師常(そうまもろつね)(保延5年(1139年)?元久2年(1205年))は鎌倉幕府創設時の有力御家人である千葉常胤の次男で相馬氏の祖となった。綺麗に整えられた参道が墓前まで続いている。  入り口に扉が付いているのは、昭和初期に中の宝篋印塔が盗難されて以来だそうだ。花が手向けられ、正月飾りも付いて、地元の住民から手厚く守られているのであろう。石段横に「相馬次郎師常之墓」の石碑(昭和7年3月、鎌倉町青年団)が建っている。 (表紙写真は相馬師常墓やぐら)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「史跡 相馬師常墓やぐら」説明板。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 相馬師常墓やぐら。 鎌倉中でのやぐらの発祥は相馬師...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「相馬次郎師常之墓」の石碑(昭和7年3月、鎌倉町青年...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,【帰路訪問】 小田原城
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
LP1989
神奈川県の旅行時期
2015/04/10~" . 2015/04/10
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

【帰路訪問】 小田原城

横浜出張&東京泊の帰り道、小田原城に立ち寄る。 「つい一週間前は 桜が満開だった。」 「耐震化工事のため、今年7月から天守が閉館になる。」 関東出張が この時期だったのは 好タイミングだったのだろう。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 スタイリッシュボディの車両や 迫力ビューの展望席では...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 人生初のロマンスカー利用で小田原へ。 町田&本厚木...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 到着した下りホームに描かれていた小田原ちょうちん。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 (下り線の小田原ちょうちんに対し) 上り線ホームに...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 そんな 地味な西口のロータリーに構える早雲像
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 【小田原駅西口】 名古屋駅や広島駅同様、新幹線口に...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 事前リサーチしなかったら、早雲像をスルーしていただろ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 その小田原ちょうちんは、JR改札の所に 吊るされてい...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こちらが表。城に通じる小田原駅東口
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 土産物 特産物の店が目立つ駅前は、観光地 城下町の雰...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 駅から 小田原城北口に向かう「お城通り」の 歩道に埋...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 駅から城に向かって、左側の歩道では、「大名行列」の名...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 城に向かう方向に合わせて、様々な図柄のタイルが並ぶ。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 続いては、こんな絵
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 駅から城へ向かう方向は、この4枚で終わりだが
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 向かいの歩道にも逆向きのタイル画がある。(1枚目)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 城から駅へ向かって、タイル画が続く。(2枚目)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 (3枚目)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 (4枚目) ここまで来たら、全部載せないと
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 (5枚目) まだ続く。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 これが最後 (6枚目)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 路面の絵といえば、マンホール 箱根山、富士山、小田...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 【お堀端通り】 小田原城(東側)正面口を目指して、歩...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田原城としては 100名城、 城址公園としては ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 そして、城址公園周りには 小田原城を引き立てる演出が...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 雨模様で、桜は既に散り始めているが、 青空の下で咲...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 満開時は 人が溢れ返って、落ち着かないかもね。 新...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 【雨水溝の蓋に描かれた桜】 お堀沿いの桜の花びらが...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 【城址公園の南向かいの小学校】 白壁に瓦葺の三角屋根...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 再建(昭和初期)とはいえ、櫓(二の丸櫓)の存在は貴重...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 (正面入口に当たる)馬出門は いかにも 最近できた...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 枡形が自慢の銅門(あかがねもん)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 復元されたのは平成9年だが、 木造の橋(=住吉橋)...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こんな注意(要望)書が貼り付けられている。 そんな...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 広い枡の中を折れ曲がる箇所。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本丸の前に立ちはだかる常盤木門
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本丸に進入した所に ニホンザル舎。 (動物園の)現在...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 櫓も門も再建(復元)揃いの小田原城にあっては、 天...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 再建・復元ばかりの小田原城といえども 歴史を感じる...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 私の想像力では 石の組み方を理解しづらい。 別途、...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 お堀端通りを東に入った所には大手門跡
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 現地の案内書は、この通り 整っているが、 この場所...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 吊るされた鐘は、一日に二度 実際に時を知らせるという...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 規模・強度共に この常盤木門が城内最大規模と伝えられ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 【天守・展望ゾーンより】 南東方向は、本来 房総半...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,大仏坂切通?2011年夏
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
ドクターキムル
神奈川県の旅行時期
2011/06/12~" . 2011/06/12
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

大仏坂切通?2011年夏

 鎌倉七口の一つ大仏坂切通は3年間の長きに亘って通行止めになっていたが、この春から再開された。大仏切通の史料上の初出は江戸時代初期であり、掘削年代は不明である。鎌倉七口は江戸期の命名である。一部が昭和52年(1977年)8月10日に国の史跡に指定されている。  現在見られる姿は、実際には明治12年(1879年)から翌年にかけて開削工事されたもので、このとき5丁(約545 m)の山道を3丈(約9 m)切り下げて人力車が通れるようにした、と切通の鎌倉側入口にある石碑に記されている。  大仏隧道から山を登って分け入った。かつては通行禁止になっていた木柵の階段を登って山道を進んでいく。下に新道を通る車の音が聞こえる。単に大仏隧道をバイパスするだけのような山道でらしさがない。途中に三叉路があり、道標が建っている。「高徳院(大仏)」と「火の見下」だけで「住友常盤住宅」の表示はない。三叉路で2方向だけの道案内が鎌倉らしい。火の見下方面を下って行くと切通があった。これが明治に掘削されたものであろう。しかし、とても人力車が通れるとは思われない。道もぬかるんでおり、今回の再開にあたっては何も整備をしていないことは明らかだ。短い切通を右に曲がると開けた場所があり、高い崖にやぐらが見える。落石注意の看板があり、どうやらこのあたりが落石していたようだ。この下の道には水が流れ、杉林の向こうに民家が見える。民家の間の曲がりくねった道は川を暗渠にした川跡のようにも思える。バス通りに出たところが火の見下バス停である。  住友常盤住宅のある谷戸奥の東側には大仏ハイキングコースからの山道があり、西側には大仏坂切通に続く山道が残っており、これが古くからある道であろう。大仏隧道から山を登って行く大仏坂切通に続く山道も大仏ハイキングコースもどうもしっくりとはこないからだ。大仏隧道を越えて極楽寺に続く道もトンネルが掘られる前は何処か別の場所を通っていたのだろう。  鎌倉時代の掘削であるとは断定できない大仏坂切通は短い距離であり、史跡とは名ばかりのぬかるんで歩けないようなどうしようもないところである。 (表紙写真は大仏坂切通)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏隧道の手前には旧県営水道ポンプ場の古い建物(旧大...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏隧道。 「大仏坂切通」に代わる新道として、明治...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏隧道手前の階段を登っていく。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 紫陽花の山道を登る。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 道標と「葛原岡・大仏ハイキングコース」案内板。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「葛原岡・大仏ハイキングコース」案内板。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 葛原岡・大仏ハイキングコースからの分かれ道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への階段。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 葛原岡・大仏ハイキングコースの階段。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への階段。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への下りの階段。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 崖のネット。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 崖のネット。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通への山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 三叉路の道標。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 三叉路の道標。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 住友常盤住宅・仲ノ坂方面
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下方面。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 TVアンテナ。倒れている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通へ下る山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通へ下る山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通へ下る山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通へ下る山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通へ下る山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通へ下る山道。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 切通らしくなってくる。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通の坂。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通の下の谷。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通の下の谷。やぐらが見える。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大仏坂切通の坂。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「国指定史跡 大仏坂切通」。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 向こうにはやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 杉の木には「落石注意」の立て札が。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やぐら。2段になっている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やぐらのある崖。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やぐらの前に石。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。川のようだ。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口の民家の塀に「←大仏切通」。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。民家の軒下にある。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。紫陽花が咲いている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。紫陽花が咲いている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。民家の角を曲がる。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。バス通り。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。バス通りに出ると火の見下バス停だ。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下出口。バス通りからの入口。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 火の見下バス停の欅の木。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 住友常盤住宅・仲ノ坂方面からの山道。10m程度で住宅...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,有給消化!泊りはお安く、食事は豪華に!? 強羅彩香素泊まりと強羅花壇のディナー その3 観光編   
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
chonchan
神奈川県の旅行時期
2016/11/29~" . 2016/11/30
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

有給消化!泊りはお安く、食事は豪華に!? 強羅彩香素泊まりと強羅花壇のディナー その3 観光編   

有給消化の旅2日目はフリーパスを利用してガラスの森美術館へ行ってきました。 仙石原には美術館・博物館が沢山あり、ポーラ美術館・ラリック美術館・星の王子さまミュージアムは以前訪問していたのですが、ガラスの森美術館は訪問したことがありませんでした。 天候にも恵まれ、また水曜日だけの貴重な「馬頭琴」の生演奏を聴くことが出来ました。 表紙はガラスの森美術館のオブジェです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 いつも通り6時に起床です。 ジェラ君まだちょっと眠...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 突然ですが朝食です。 ビーフカレーパン・リンゴのデ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ちょっと光ってしまいましたが、朝の風景です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 空気が澄んでいて気持ちが良いです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ケーブルカーがやって来ました。 強羅まで向かいます...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 強羅駅にある模型です。 朝で人がいなかったので...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ガラスの森美術館に着きました。 クリスマスの飾り付...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 入口を入ってすぐの場所にあるお花です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 お天気がよかったのでガラスに光が反射してキラキラして...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 まるで海外の風景のようですね
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ボートの中にもオブジェがありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ガラスでできたクリスマスツリーです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 美しいシャンデリアがありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 周りの調度品も素敵でした。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 聖マルコのライオンだそうです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こちらは暖炉です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 説明文です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 展示品は沢山あります。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 外のように見えますが絵です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ヴェネツィアの様子です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 説明文です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 モザイク画です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こちらはペーパーウエイト実際はとても小さいものです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 装飾が細かくて美しいですね?。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ちょっと和風にも見えます。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 精巧な作りですね。しかも美しい!
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本当に美しい作品ばかりです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ランプもあります。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 レースになっているグラスです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 溜息しかでませんね。 写真が多くなってしまった...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,有給消化!泊りはお安く、食事は豪華に!? 強羅彩香素泊まりと強羅花壇のディナー その4
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
chonchan
神奈川県の旅行時期
2016/11/29~" . 2016/11/30
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

有給消化!泊りはお安く、食事は豪華に!? 強羅彩香素泊まりと強羅花壇のディナー その4

有給消化の旅2日目の続きです。 ガラスの森美術館を鑑賞してから荷物を取りに宿へ戻り芦ノ湖を目指しましたが最後にまた大失敗をやらかしてしまいました。 今回の旅最終編です。 表紙はガラスの森美術館のカフェで頂いた紅茶です(中のリンゴが綺麗な花の形だったのに紅茶を入れすぎでこわれてしまいました)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ガラスの森美術館の展示品続きです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 メディチ家の所有していたお皿??
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 右端です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 少し真ん中寄り。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 真ん中から左側です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 全体を撮ってみました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こちらは別の作品です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 可愛らしいミニチュア人形です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 宗教的なものも多いですね。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 キリスト教徒でなくても見入ってしまいます。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 開いた図の説明もあります。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 持ちにくそうなグラスですね。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 実用品というよりは装飾品でしょうか。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 色も綺麗ですね。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 カラフルなグラスです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 松ぼっくりみたい??
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ガラスのお人形です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こちらの作者はパブロ・ピカソです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こちらはシャガール。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 突然ですが大涌谷です。 宿に戻って荷物を受取り、ケ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 見えにくいですが富士山です。 さらに上から見えるか...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 まだ明るいですが明日に備えて早めに帰宅します。 ロ...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,大山街道? 阿夫利神社下社?大山山頂(伊勢原市)
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
元カニ族
神奈川県の旅行時期
2015/11/04~" . 2015/11/04
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

大山街道? 阿夫利神社下社?大山山頂(伊勢原市)

2015年11月4日、いよいよ大山街道の最終目的地、阿夫利神社下社から大山山頂を目指しました。天気は快晴、紅葉も見頃のはず。この日を待ち、体調を整え、準備万端怠りなく単独で頂上を目指しました。 下社から頂上へは、大山一の急階段といわれる「本坂」を登りました。本坂は一丁目から二八丁目まで区切られていました。自然石を利用した急な石段を幾度も左右に曲がりながら、上り一方の道を、息を切らしながら登って行きました。道には大きな岩が露出したり、大きな石がゴロゴロ転がっていたり、木の根っこが露出したり、歩きにくい道が頂上まで連なっていました。 この道を、江戸時代に盛んになった「大山講」の人々も登ったことでしょう。当時の人々を想いながら、ここで「講」とは何か?について触れてみます。 「講」は、町・村などの地域や、同じ職業など、共通点を持った人たちで構成されています。講には様々な形態がありますが、「伊勢講」「大山講」「富士講」のような講では、講に属する人たちが、講に会費を納め、選ばれた数名がそのお金で代表としてお参りに行き、講の全員に御札などを持ち帰ります。これを毎年繰り返していれば、最終的には全員が伊勢・大山・富士などへ行くことができます。 メリットは、多数の人が費用を負担し合うことで、お金に余裕のない庶民でも旅に出られること、さらに毎年、代表者を送り迎えし、御札や土産を分け合うことで人と人とのつながりを深めていくということにありました。 神社の境内や宿坊などに「〇〇講」の石碑が建っているのは、このような講の人たちが、寄進すると同時に自分たちの活動の記念碑として建てたものです。 さて、ここで私が疑問に思ったのは、講の人々が詣でたのは、「大山寺」だったのか?「阿夫利神社」だったのか?ということでした。いろいろ調べて私の得た答えはこうです。 現在の阿夫利神社は明治の神仏分離令によって新たに建てられた神社です。古くは大山山頂の石尊大権現と山腹にあった大山寺が信仰の中心でした。石尊の名前の由来は、山頂の岩に神々が降りると信じられていたため、石尊の名がついたとされています。そのため、山頂の本社には祭神である石尊大権現、奥社に大天狗、前社に小天狗が祀られていました。 これを物語るものを、表紙写真の「十六丁目追分の碑」の碑文「「奉獻 石尊大權現 大天狗 小天狗 御寶寺」に見つけ、私の疑問は氷解しました。 神仏分離以降の現在では、大山阿夫利神社本社には大山祇大神(オオヤマツミオオカミ)、摂社奥社に大雷神(オオイカツチノカミ)、前社に高淤加美神(タカオカミノカミ)が祀られています。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 伊勢原駅前にある、大山阿夫利神社の大鳥居(一の鳥居)...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 小田急伊勢原駅から「大山ケーブル」行きのバスに乗りま...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 説明板には、加賀の国、白山神社と関係が深く、大山寺開...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 バスの窓から「二の鳥居」が見えました。場所は、東名高...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山がくっきりと見えてきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「大山ケーブルバス停」に近づいてきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 バスを降りて、大山観光案内所に立ち寄りました。大山の...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「大山ケーブル」駅です。旧名は「追分駅」です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ケーブルカーが降りてきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ケーブルカーはバッテリー式になり、架線がなくなり、見...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 途中の「大山寺駅」で、下りのカーブルカーとすれ違いま...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ?「阿夫利神社」駅に到着しました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 駅の周りの紅葉です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 階段を登り「大山阿夫利神社 下社」に向かいました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山阿夫利神社境内から見た伊勢原市です。遠くに相模湾...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本殿右にある「大山名水入口」に向かいました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ここで、持ち合わせたペットボトルに名水を戴き、登頂の...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本殿の左側にある頂上登山口に向かいました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 お祓い所です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 登山口です。参拝(入山)料100円を入れて入りました...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 急なまた、一段一段が非常に高い登りにくい階段を登りま...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 登って来る人を上からと撮ったところです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 階段を登ると三丁目で、やや平になっていました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 三丁目には(24)「白山神社」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大きな石がゴロゴロと転がった坂道が始まりました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 六丁目の標識には(25)「千本杉」と彫られていました...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 確かに!!!辺りには手入れの行き届いた大きな杉林が広...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 坂道に大きな岩がころがっていました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 見上げると、道の上には色づいた木々が枝を広げていまし...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 八丁目には、(26)「夫婦杉」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 説明板には「左右同形の巨木で、樹齢五、六百年を経てい...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 足元に注意しながらも、見上げると紅葉が綺麗です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 十二丁目の標識です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 緑と紅葉のコントラストが綺麗です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 十四丁目には「牡丹(ぼたん)岩」の説明板がありました...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 足元の石です。ぼたんの花のように見えるでしょうか?・...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 これらも足元の石です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 十五丁目には、石段の左側の岩に、拳が入るくらいの穴が...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石段を登ると(29)「十六丁目」で、大きな石碑「十六...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 説明板には「この碑は1716年に初建され総高3米68...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石碑の正面は逆光で、でまぶしくて良く読めません。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ここからは、伊勢原方面良く見えました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 十六丁目を過ぎると、少しの間やや緩やかな坂道になりま...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 谷状の道です。道の両側が土手のようになっています。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 谷状の道から、右の土手に上がってみると、紅葉が見事で...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 谷状の左の土手に上がってみると、斜面は綺麗な杉林が広...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 また岩がごろごろし急坂になりました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 急坂の先は(30)「二十丁目」で「富士見台」とよばれ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 しかしこの日は天気が良く、写真の通り、見事な「富士山...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 木立の間からも富士山が見えました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 このあたりの森林は、「神奈川県の水源の森林」に指定さ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 紅葉の天井の下、ごろごろ石の転がった道を登って行きま...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「神奈川県「水源の森林づくり」契約地(水源指定林)」...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 二十二丁目の展望台です。ここの標識によると、下社から...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 また少しだけ平坦な道がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 (31)二十五丁目に着きました。ヤビツ峠への分岐点で...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 両側に金網が張った階段がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 階段も網のようになっています。鹿よけの装置のようでし...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 行先に鳥居が見えてきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 二十七丁目の「銅製の鳥居」です。東京の銅職人講がてて...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 頂上に近く、遠くの連峰が」同じ高さに見えました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 二十七丁目「御中道」の標識です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 鳥居が見えてきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 最後の石段です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石鳥居があり、足元に「大山登山道 二十八丁目」の標識...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 鳥居を超えると山頂の「前社」がありました。シャッター...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 前社から、さらに先に進みました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 階段の上に(32)「大山阿夫利神社本社」です。シャッ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 頂上からは、相模平野、相模湾、江ノ島までが眺望出来ま...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 近くに「大山頂上本社 標高1247米」の標識がありま...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 頂上にある(33)「奥の院」です。ここも本社同様シャ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本社前から「振り向けば富士山」です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 木立の間にうっすらと富士山が見えました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 頂上で、昼食の弁当を食べた後、下山を開始しました。見...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 登る時に見た千本杉を上から見たところです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ようやく、下社まで戻ってきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 三の鳥居です。 この写真は、前々回の私の旅行記 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石段の上にあるのが「四の鳥居」です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 図は観光案内所でもらった手書きの案内図です。 イラ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 100円を入れて、説明に従って、自分で自分をお祓いし...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 下山時にもう一度トライしました。夕暮れ時、石碑の正面...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 参考までに「いせはら文化財サイト」にある、広重の大山...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,ウオーキング 大山登山? 大山ケーブルバス停?阿夫利神社下社
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
元カニ族
神奈川県の旅行時期
2016/05/19~" . 2016/05/19
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

ウオーキング 大山登山? 大山ケーブルバス停?阿夫利神社下社

私は昨年、大山街道歩きを川崎市宮前区の鷺沼からスタートして、大山山頂まで歩きました。 今回は、私の所属するウオーキングクラブのメンバーの多くから、大山に行ってみたいとの希望があり、大山登山の第一弾として、大山ケーブルバス停から、阿夫利神社下社まで、徒歩にて登ることにしました。 しかし、メンバーの体力に差があることから、全員大山寺までは歩き、足に自信のない人は、大山寺からはケーブルで阿夫利神社下社まで登ることにしました。 現在の阿夫利神社下社は明治の神仏分離令によって新たに建てられた神社です。江戸時代から盛んになった「大山詣で」の信仰の対象は、大山山頂の石尊大権現と山腹にあった大山寺が信仰の中心でした。 石尊の名前の由来は、山の頂の岩に神々が降りると信じられていたため、石尊の名がついたとされています。神々とは、大山が雨降山(あふりやま)と呼ばれていることからも分るように、農耕の神、雨乞いの神です。そのため、山頂の本社には祭神である石尊大権現、奥社に大天狗、前社に小天狗が祀られていました。 神仏分離以降現在、山頂の本社には「大山祇大神(オオヤマツミノオオカミ)」が祀られ、奥社には「雷神(オオイカヅチノカミ)」が、前社には「高淤加美神(タカオカミノカミ)」が祀られています。 では、現在の「下社」の役割は?・・・・単なる「拝殿」であって、大山山頂に祀られている上記の三祭神を拝むための窓口(?)のようなものでしょうか?・・・・・ 秋には、大山登山第二弾として、阿夫利神社下社から頂上まで登ることにしています。 写真は大山寺で参拝するメンバーです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山ケーブルバス停行きのバス乗り場は、長蛇の列でした...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 伊勢原駅前にある、おなじみの一の鳥居(大鳥居)です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 バスを待つ長蛇の列です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山行きのバスが来ました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「(29)大山ケーブルバス停」に着きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 サア~~~、ウオーキング開始です。 左に見えるのは...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 さあ!!さあ~~~出発!!
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 道端に石碑があり、見ています。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「女坂の七不思議」の説明です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「(31)こま参道」に入って行きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こま参道は店内の敷地内を通り、両側には旅館や食堂、土...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 元々はこま参道の左を通る「もみじ坂」が本道で石段だっ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こま参道を左に折れて、(35)茶湯寺に向かいました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 茶湯寺に至る道は、緑の中です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 茶湯寺に至る石段を登りました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 六地蔵です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本堂前で参拝するメンバーです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ユーモラスな「わらべじそうさま」です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「茶湯寺」は、百一日詣りで有名な寺で、ここで茶湯供養...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「?大山ケーブル駅」過ぎると「大山寺」の大きな標識が...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「わらべじぞうさま」の説明板です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本尊は、木造の釈迦涅槃像です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 階段を登ると「男坂」と「女坂」の分岐点がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 八意思兼(やごころおもいかね)神社」に向かう石段を登...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 分岐点に?「八意思兼(やごころおもいかね)神社」があ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 思兼神は天照大神が天岩戸に隠れた時、鶏の鳴声で誘い出...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 神社横に、男坂の急な石段が聳えていました。この道は行...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 新緑に映える道を進みました。先に見えるのは「?真玉橋...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 暫く行くと、弘法の七不思議の二番目「?「子育て地蔵」...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やがて、七不思議の4番目、上が太くて下が細く、逆さに...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山寺のに近づくと、「前不動」がありました。古びた建...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本堂の左に「龍神堂」(八大堂)です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本堂の左に「龍神堂」(八大堂)の説明板です。龍神堂は...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 前不動の背後にある「?大山寺」の急な石段です。石段の...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「?大山寺」の急な石段の途中でひと休み。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山寺で、ケーブルに乗って阿夫利神社下社に向かうグル...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石段横には、らくらくスロープの道がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 正面石段を上から見たところです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山寺は755年、奈良東大寺の別当良弁僧正が開山した...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山寺にお参りするメンバーの人々です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本堂の右にある「太子堂」です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ケーブルの「大山寺」に向かう平坦な道です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「?大山寺駅」に、下からケーブルカーは登ってきました...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山寺駅では、上りと、下りのケーブルカーが交差します...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山寺駅から、あっと言う間に「?阿夫利神社駅」に到着...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「?阿夫利神社駅」から「?下社」に向かう参道です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 またまた石段ですが、両側には寄進者の名前が入った石柱...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 阿夫利神社の鳥居ですが、駅前の一の鳥居から数えて「四...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山寺からケーブルで登った人々は、先に阿夫利神社下社...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 歩いて登って来た人々も遅れて阿夫利神社下社に到着しま...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 阿夫利神社の木陰で、全員そろって持ってきたお弁当を広...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 写真は大山頂上にある阿夫利神社本社に行くための「登山...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 鳥居の向こうには、いきなり急な石段が聳えています。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石段を見上げたところです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 昼食の後、ひと休みして、ケーブルの駅に向かいました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山ケーブルの「?阿夫利神社駅」です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 写真は、ケーブルの中から見た「?大山寺駅」です。写真...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 6分で、「?大山ケーブル駅」に着きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「?大山ケーブル駅」の駅舎を出て、帰路につきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 なんとかぎりぎり、全員乗ることが出来ました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山ケーブル駅の手前の「雲井橋」を渡りました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こま参道に戻り先に進むと、「元瀧」があり、滝の近くに...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,大山街道? 大山ケーブルバス停?阿夫利神社下社(伊勢原市)
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
元カニ族
神奈川県の旅行時期
2015/10/22~" . 2015/10/22
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

大山街道? 大山ケーブルバス停?阿夫利神社下社(伊勢原市)

大山ケーブルは、設備更新工事のため営業を休止していましたが、2015年10月1日から運行を再開いたしました。夏の猛暑もあって、私の大山街道歩きも中休みしていましたが、10月22日再開しました。行きは大山ケーブルバス停から阿夫利神社下社まで歩いて登り、帰りはケーブルを利用して下山して来ました。下社から山頂の「本社」までは次回挑戦します。 阿夫利神社下社へは、ケーブルの「大山ケーブル駅」近くの「八意思兼(やごころおもいかね)神社」から「男坂」と「女坂」があります。「男坂」は急な石段が続きますが見るものも少ない由。これに比べ「女坂」に距離は長いが「大山寺」や「女坂の七不思議」もあって楽しめるとのことで、こちらを歩くことにしました。 写真は「阿夫利神社下社」の本殿です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 (29「)大山ケーブルバス停」です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 バス停近くの道路脇に「大山観光案内所 」がありました...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 女坂の七不思議の説明板です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 宿坊を取り囲む石柱で、「○○講」の名前が刻まれていま...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 宿坊です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「こま参道」と「もみじ坂」の分岐点です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こま参道に入って行きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こま参道の両側には、旅館や食堂、土産物店、豆腐料理屋...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石段の先には、また石段が見えました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 (35)茶湯寺への 案内があり、こちらに向かいました...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 茶湯寺 への石段です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 茶湯寺の本堂です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ご本尊は、木造の釈迦涅槃像です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 茶湯寺は、百一日参りで有名な寺です。ここで茶湯供養を...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 こま参道に戻りました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「元瀧」の標識が見えました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 元瀧の傍の地蔵堂です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 (33)「雲井橋」です。ここを渡ると大山ケーブルの?...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 駅の横を過ぎると「大山寺」の大きな標識がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 階段を登って行きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やがて「男坂」と「女坂」の分岐の標識がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 女坂に入らずに。真直ぐ進みました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 すぐに(36)「八意思兼(やごころおもいかね)神社」...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 神社の右に「男坂」の石段がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 引き返して「女坂」に入って行きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「真玉橋」が見えてきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「真玉橋」を渡りました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本格的な山道になってきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 苔むした「無縁供養塔」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 女坂の七不思議のその一?「弘法の水」に着きました。弘...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 その後ろに?「紅葉橋」がありました。ここから「弘法の...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 赤い頭巾とよだれ掛けをしていました。初めは普通の顔を...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 七不思議のその二 ?「子育て地蔵」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 急な、高い石段が続いいました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 七不思議のその三 ?「爪切り地蔵」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 弘法大師が道具を一切使わず一夜にして手の爪で彫ったと...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 七不思議のその四 ?「逆さ菩提樹」です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 上が太くて、下が細く逆さに生えたように見えることから...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やがて?「前不動に」付きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本堂は古びています。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本堂の横に「龍神堂」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 そして?「大山寺」の石段の下に着きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「仁王門」をすぐると、さらに石段があり、その先によう...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本堂に着きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 参拝を終えて、石段を降りました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本堂の隣りに「青銅宝篋印塔」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 その隣に「鐘楼」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 道路際に「六地蔵」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 横道にそれてケーブルの?「不動前駅」の行きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ケーブルカーが登ってくるのが見えました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 女坂に戻り、七不思議のその五 ?「無明橋」に来ました...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 この橋をしゃべりながら渡ると、災いがおきると伝えられ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 七不思議その六 ?「潮音洞」です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 祠に近づいて心を鎮め耳をすませると遠い潮騒が聞こえる...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 女坂が、急に険しくなってきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 急な石段に七不思議の最後の?「目形石」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 人の形をした石の触れると、目が治ると書かれていますが...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 石段の下を通過するケーブルカーが見えました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 急な石段。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 また石段です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ようやく?「男坂との合流点」に着きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 合流点からさらに石段を登って行きました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 真新しい石段になり、その先に「大山阿夫利神社下社」の...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 やっと鳥居に近づきました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山阿夫利神社下社の鳥居をくぐりました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 大山阿夫利神社下社の本殿です。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 境内から、伊勢原市街がうっすらと見えました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本殿の右の「大山名水入口」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本殿の左裏の「頂上登山口」がありましたが、ここから先...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 参道の左に「大山獅子」がありました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 山は色づき始めていました。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ここから大山ケーブルで山を下りました。写真は?「大山...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 新しいケーブルカーは全面の窓が、広くとってありました...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ケーブルは3「大山寺駅」で、上下が交差します。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 上りのケーブルカーです。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 ケーブルカーは?「大山ケーブル駅」に着きました。
神奈川県の旅行記
神奈川 ,鎌倉・平景清牢跡
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
ドクターキムル
神奈川県の旅行時期
2011/10/01~" . 2011/10/01
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

鎌倉・平景清牢跡

 扇ガ谷4の化粧坂を下ったところに平景清牢跡がある。平家の残党上総悪七兵衛伊藤景清が死んだ土牢という伝説がある。やぐらのようにも見える。  平忠光・景清兄弟は、源平合戦の屋島、壇ノ浦で奮戦し、敗れたが自刃せず、戦場を離脱して頼朝暗殺を図った。忠光は建久3年(1192年)正月永福寺の工事現場で、頼朝暗殺に失敗し六浦で梟首、景清は建久6年(1195年)、東大寺大仏開眼供養に参列する頼朝の命を狙うが、寸前に捕らえられた。  鎌倉に護送された景清は、最初は和田義盛、次に八田知家に預けられるが、その奔放な振る舞いに両家は手を焼いた。  やがて悟を開いたか景清は自ら土牢にはいり、断食の末翌七年三月七日息絶えたという。景清には伝説が多く、近松門左衛門の浄瑠璃や歌舞伎で知られる。ここがその悪七兵衛景清が入った所と言われている。  なお、平景清牢跡には景清の墓と「向陽庵大悲堂碑記」の石碑が建っている。向陽庵は景清の娘人丸姫が、景清の守り本尊であった十一面観音を祀ったお堂とされる。その木像十一面観音像は現在は海蔵寺にあるという。人丸姫は死後扇ヶ谷に葬られ、「人丸塚」があったそだが、現在は、安養院に移されている。 (表紙写真は平景清牢跡)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 平景清牢跡。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 平景清牢跡。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「向陽庵大悲堂碑記」。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「向陽庵大悲堂碑記」。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「向陽庵大悲堂碑記」。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「向陽庵大悲堂碑記」。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「向陽庵大悲堂碑記」。「明和二年乙酉秋七月」とあり、...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「向陽庵大悲堂碑記」。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「向陽庵大悲堂碑記」。「星岡河保寿敬書」とある。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「向陽庵大悲堂碑記」。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「向陽庵大悲堂碑記」(明和2年(1765年)銘)。 ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「水鑑景清大居士」の墓石。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 平景清牢跡。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 平景清牢跡。
神奈川県の旅行記
神奈川 ,鎌倉北条首やぐら
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
ドクターキムル
神奈川県の旅行時期
2010/11/20~" . 2010/11/20
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

鎌倉北条首やぐら

 天園ハイキングコースの瑞泉寺の上あたりに、偏界一覧亭跡に建つお堂がある。その少し先に「従是右北条御一門御廟所」の石標(文政12年(1829年)銘)が建っている。道標に従い右に折れ、少し行くとやぐら群が見えてくる。数えると11ある。これが石標の北条御一門御廟所である。北条御一門御廟所は北条首やぐらと呼ばれていて、元弘3年(1333年)、新田義貞が鎌倉を攻め、敗れた北条高時以下一族の墓と伝えられている。天園ハイキングコースにはこの先に貝吹地蔵もあり、ほら貝を吹いて新田勢が攻め寄せてきたのを知らせたという。  やぐら同士は繋がっているものもある。また、壁面に五輪塔と位牌、石仏が彫られている2つ繋がったやぐらもあり、五輪塔が残るやぐらが幾つかある。天園ハイキングコースの瑞泉寺の上あたりにはやぐら群が多くあるが、五輪塔が残るやぐらが何箇所かある。この北条首やぐらのやぐら群から下る道は心もとなく、道はやぐら群で途切れているのだろう。したがって、天園ハイキングコースから分かれて伸びる道は北条御一門御廟所への参道であろう。 (表紙写真は北条首やぐらの五基の五輪塔)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 天園ハイキングコースと瑞泉寺との境の柵が新しくなって...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 偏界一覧亭跡に建つお堂。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「偏界一覧亭旧跡」石碑。昭和10年3月に鎌倉町青年団...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 偏界一覧亭跡に建つお堂と石碑。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。最初の2つ。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 「従是右北条御一門御廟所」の石標。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 文政12年(1829年)銘。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。3つ目と4つ目は中で繋がっている。3つ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。五輪塔に花が供えられている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。五輪塔が見える。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。墓石が見える。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 北条首やぐら。2つのやぐらは中で繋がっている。
神奈川県の旅行記
神奈川 ,鎌倉・佐助トンネル西側(鍛冶谷)のやぐら
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
ドクターキムル
神奈川県の旅行時期
2010/05/08~" . 2010/05/08
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

鎌倉・佐助トンネル西側(鍛冶谷)のやぐら

 鎌倉市佐助2にある佐助トンネル西側は鍛冶谷であり、民家の裏山の崖には大きなやぐらが残る。佐助トンネルは鍛冶谷と無量寺谷を結び、鍛冶谷の一つ北にある谷戸が法性寺谷と呼ばれている。また、佐助谷西側にある新佐助トンネルの東側の谷戸が松ガ谷と呼ばれている。  道路から見えるやぐらの中には屋根を掛け、自転車置場になっている大きなやぐらもある。このあたりの地層は傾いているために、天井の一方はこの地層に沿って斜めに掘り、天井のもう一方も対称になるように掘ってある。したがって、やぐらの入口のかたちが5角形の家型になっている。こうした天井を持つやぐらは珍しい。地層に沿って岩を剥がした天井面に対し、地層を斜めに削った天井面は剥がれ易く、落石が多いために、やぐらの中に屋根が掛かっているのだろう。 (表紙写真は佐助トンネル西側(鍛冶谷)のやぐら)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 佐助トンネル西側(鍛冶谷)のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 佐助トンネル西側(鍛冶谷)のやぐら。自転車置場になっ...
神奈川県の旅行記
神奈川 ,鎌倉のやや大きなやぐら巡り
神奈川県の地域
神奈川
神奈川県への旅行者
ドクターキムル
神奈川県の旅行時期
2008/04/05~" . 2011/12/10
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

鎌倉のやや大きなやぐら巡り

 鎌倉には2,000とも5,000とも言われる数を超えるやぐらがあるとされている。やぐらは、鎌倉中を中心に存在する中世(鎌倉時代から室町時代初期)の横穴墳墓や供養所でお堂のようなものもあったであろう。鎌倉在郷では六浦(横浜市金沢区)、深沢、大船、岩瀬、小菅ヶ谷(横浜市栄区)、上郷町(横浜市栄区)あたりまでで、鎌倉郡に広く分布している訳ではない。例えば、鎌倉時代に創建された常楽寺などでは、裏山に崖があるが、やぐらはと探すと1つしか見付からなかった。また、やぐらは切通のあるところには必ずあると思われるが、「二階堂切通」や高野の切通には付随していない。また、現在でも宅地開発や道路の拡張などで破壊されている。あるいは、地震や崖崩れで埋没したものもあろう。  鎌倉に残る大きなやぐらは何ダースもなく、せいぜい1、2ダースと言ったところか。それに続くやや大きなやぐらはと言えば何ダースかはあろう。やぐらの大きさを測定したことは無いが、見た感じでやや大きいと思えたやぐらを3ダース余り挙げておく。 (表紙写真は寿福寺のやや大きなやぐら)
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 寿福寺のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 三浦一族のやぐら(法華堂跡)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 瑞泉寺庭園のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 海蔵寺隧道奥のやぐら。右手の道路、海蔵寺墓地下。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 海蔵寺隧道奥のやぐらの内部。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 海蔵寺境内のやぐら(雨宝殿(うほうでん))。宇賀神さ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 海蔵寺境内奥のやぐら。右奥にもさらに横穴が伸びている...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 海蔵寺参道のやぐら。庚申塔が安置されている。残りが良...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 海蔵寺裏のやぐら。駐車場に使われている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 海蔵寺駐車場のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 龍隠庵(円覚寺)2段やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 龍隠庵(円覚寺)やぐら。10年位前に基壇は設けられ、...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 唐糸やぐら隣のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 日月やぐら(じつげつやぐら)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 十四やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 朱垂木やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 西瓜ヶ谷のやぐら。右奥の横穴がある。駐車場に使われて...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 西瓜ヶ谷のやぐら右奥の横穴。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 朱垂木やぐら右隣のやぐら。朱垂木やぐらの2/3程度は...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 3連やぐら(朱垂木やぐら群)。3つのやぐらが中で繋が...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 回春院跡上のやぐら(朱垂木やぐら群)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 回春院跡やぐら(朱垂木やぐら群)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 回春院跡やぐら(朱垂木やぐら群)の奥右側に横穴がある...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 お塔の窪やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 鎌倉グリーンテニスクラブのやぐら(右)(十二所)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 鎌倉グリーンテニスクラブのやぐら(左)(十二所)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 東泉水やぐら(手前)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 正続院(円覚寺)唐門塀横のやぐら。中は広い?
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 正続院(円覚寺)土蔵裏のやぐら。屋根が懸かっている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 本田家2階やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 六方井やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 古我邸やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 太刀洗川崖上のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 明月院坂下のやぐら。駐車場に使われているようだ。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 松巌寺跡やぐら。中に穴が空いており、外から光が届く。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 旧前田家別邸(鎌倉文学館)のやぐら。戦時中は防空壕に...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 黄金やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 佐助トンネル西側のやぐら。自転車置場になっている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 百八やぐら。200を越えるとも言われる百八やぐらは中...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 百八やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 百八やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 百八やぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 十王岩下下段やぐら(右)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 十王岩下下段やぐら(左)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 薬王寺入口向かいのやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 用堂尼(後醍醐天皇皇女)のお墓(東慶寺)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 十二所神社横畑のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 日朗が監禁されていた土牢(光則寺)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 安国論寺の御法窟(日蓮岩屋)。「松葉谷日蓮上人遺績」...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 安国論寺の御法窟(日蓮岩屋)。御小庵の奥に御法窟があ...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 南面窟(安国論寺)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 明月院のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第1のやぐら(北条首やぐら)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 中に17基の五輪塔が安置されている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 中に17基の五輪塔が安置されている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第2のやぐら(北条首やぐら)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 第3のやぐらから見る第2のやぐら(北条首やぐら)。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 5基の五輪塔が安置されている。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 中央(第8)のやぐら(北条首やぐら)。左の(第9)や...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 中に安置されている五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 奥中央に掘られた五輪塔。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 右側手前に彫られた位牌。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 深田やぐら群(横浜市栄区上郷町)の中央のやぐら。丸天...
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 壽福寺墓地入口のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 今小路(扇ガ谷1)のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 智岸寺稲荷横(智岸寺跡)のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 薬王寺向かい(扇ガ谷3)のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 薬王寺向かい(扇ガ谷3)のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 亀ヶ谷(扇ガ谷3)のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 亀ヶ谷(扇ガ谷3)のやぐら。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 勝縁寺谷(扇ガ谷3)のやぐら。落石が多い。
神奈川県の写真
神奈川県の旅行記 勝縁寺谷(扇ガ谷3)奥右のやぐら。

旅行のクチコミサイト フォートラベル
神奈川県  歴史・文化・芸術 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /